ご相談を受けてから、リフォームの完成までの間には、いくつかの段階があります。ここでは、完成までのプロセスを順を追って説明します。お客様にとっていい住まいとは何なのか。どんな家が住みやすく、心地よいのか。何百軒ものリフォームを進めてきた経験を活かし、もっと快適で住みやすい家を提案していきたい、そう考えています。

#1 お問い合わせ

「売り込みはしない」

ユニリフォームでは営業と言うより、アドバイザーと言ったほうがぴったりくるかもしれません。経験と実績を生かし、住まいづくりにおいてトータルにアドバイスいたします。

ご依頼がなければ訪問も致しません。

まずはメールにて、リフォームのご希望をお伝え下さい。

お客様のご計画・ご要望を伺いイメージを共有します。ご相談の際、お住まいの図面や写真をご用意下ささると、よりスムーズにお話ができます。弊社事務所でのお打合せや現場の確認を兼ねてのご自宅での面談もお気軽にご相談ください。

最初のご相談は簡単にご要望をお聞かせください。

  • 簡単な間取り図 (手書きでもかまいません)
  • イメージの伝わりやすいもの(雑誌や写真など)

 

#2 現場の確認/ご要望のお打合せ

「じっくり時間をかけてお話していきましょう」

リフォームのご要望、キッカケなどをお聞かせください。お住まいを拝見しながら、リフォームのご希望を伺います。また、リフォームにかかる費用は、工事の規模や住宅の広さによって違います。

  • 現在の不満 収納スペースが足りない・家事動線がわるい・湿気やカビ・寒いなど
  • 理想の住まい こんなことがしてみたい・理想の使い勝手・雰囲気など
  • 現在の住まい状況 間取り・家具・空間・構造的なこと・劣化の状態など

   

ご家族皆様がそれぞれに感じている問題点をお聞きし、お住まいの問題点に隠された要因を検討してリフォームの方向性、可能性を考えます。いろいろな条件から現在・5 年後・10 年後の住まい方や想い・価値観などの話になることが多いです。お客様にとって有利な選択となるように提案致します。

#3 プランニング

「お客様とコミュニケーションを重ねることが大切」

現在のお住まいの状況を踏まえて、お客様のご要望を実現する為の具体的なご提案をします。メーカーショールームで商品の質感、使い勝手などの確認、価格と品質のバランスの確認も重要です。

  • プランニング→打ち合わせ→建材や設備器具をショールームで見学
  • プランニング→さらに細かい打ち合わせ→間取り、仕上がりや仕様、予算などを決定する

打ち合わせを繰り返しながらプランをカタチにしていきます。規模にもよりますがここまで1~2 か月くらい掛かり、5~6 回の打合せを重ねていきます。

#4 工事請負契約

契約の内容、間取りの図面、仕様などの工事の説明をしながら工事請負契約を交わしていただきます。また工事日程についても打ち合わせをして後日、工程表をお渡しいたします。ご近隣の挨拶廻りをおこない工事の準備が整います。

#5 工事開始・工事中

工事の開始です。住まいが新しく生まれ変わります。毎日の工程を楽しんでください。施工のポイントは写真をメールさせていただき、ご確認をしていただいております。自分でメンテナンスを行うときの参考にもなります。また、必要に応じて現場でのお打合せや、工程・内容のなどの確認を行うこともあります。

#6 完成/お引渡し

工事完了後に一緒に工事箇所の確認をして頂き、お引渡しいたします。
お引渡しの時には、お手入れの方法やメンテナンスについてご説明させていただきます。

お引渡しから、節目ふしめにご訪問またはコンタクトさせていただき
その時々の勤めを果たして参ります。

私たちはリフォームと共にお客様に関わらして頂けることを喜び・誇りと考えています。